読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GeoJackass

ちゃらんぽらんの絶対領域は、是を頑なに堅持

Rでデータフレームの作成を行う

手動でデータフレームを作成する

NAME POP AREA INCOME
Hokkaido 563 835 144043
Tokyo-to 1258 22 525226
Toyama-ken 111 42 33795
Shimane-ken 74 67 17984
Okinawa-ken 136 23 27547

都道府県 (人口(POP)万人), 面積(AREA(100平方キロ))は2005年の値、県民所得(INCOME (10億円))は2003年の値

NAME <- c("Hokkaido", "Tokyo-to", "Toyama-ken", "Shimane-ken", "Okinawa-ken")
POP <- c(563, 1258, 111, 74, 136)
AREA <- c(835, 22, 42, 67, 23)
INCOME <- c(144043, 525226, 33795, 17984, 27547)

xdata <- data.frame(NAME, POP, AREA, INCOME)
#csvに書き出しを行う
write.csv(xdata, "tr1_out.csv", row.names=FALSE)
  • 先頭行に名前を付けていないのでrow.names=FALSEでよい。これをTRUEにする場合、シーケンシャルナンバーが割当てられる。

統計とか解析とかやらないといけなくなりそうだったから、下記の参考書を取り出したら、練習問題の解答がついてなかったから、Rの復習を兼ねてやってみた。

感想

pythonのライブラリは魅力的だし、IPythonスゴイし、SciPyのグラフはダサいけど、なんでもかんでもpythonでじゃぶじゃぶ読みだすと、Dirが汚くなるから、分けるところは分けた方がいい...たとえそれが、ちょっと手間でも。

教訓

それは言語じゃなくて、お前の人間性のせいだよ...

参考

Rによる時系列分析入門

Rによる時系列分析入門